サイトナビ:
 ホーム> くじらニュース
 くじらニュース

前へ
戻る
次へ

令和1年7月26日 金曜日
今日は花工房「もりもり」で学童さん40数名の「流しそうめん」の体験を手伝ってきました。
「エッ、エッ、エッ。。。。。。。?」「なんで?」「空とぶくじら」の仕事は?。。。。。
実はですね。5月末の「モノ作りフェスタ」で「カブトムシ」プレゼントをやったんですが
この天候のせいかカブトムシがいまだに出てこないんですよ。
「モノ作り」の事務局である「もりもり」に迷惑をかけてるので「カブトムシ」の
状況を見るという事もかねて「お詫び」のお手伝いなんです。

 
        この学童さんの名前が「くじら」何か親近感を覚えました。

「アッ」お待たせしましたが、今日「ブナ材」プレゼントの梱包が終わり
 北海道から小笠原まで出してきました。
早いところは今日届きますよ。
令和1年7月25日 木曜日
干支のいのしし「ウリ坊」での出産祝い品「ミズキ」バージョンです。
男の子は「ブナ材」女の子は「ミズキ材」今年はこれでいこうと思います。

 
令和1年7月24日 水曜日
白い綺麗なミズキで制作してると何か着色するのが惜しくなる時が。。。。


でも、屋根の部分だけで下の部分は塗らないから。。。。。
 
令和1年7月22日 月曜日
毎日書き込みそうな気配?でしたが10日も経ってしまいました。
行政推進員の仕事も少し落ち着いたんで明日あたりから時々書き込みたいなと思ってます。
それにしても毎日雨が。。。湿気が多くせっかく仕入れた白い木達にも徐々に「カビ」が。。。
令和1年7月11日 木曜日
記念品の材は「ミズキ」が主となってきてますが「ウリ坊」での
出産祝い品は「ブナ材」の木目がどうしてもほしくて「ブナ材仕様」に。。。
 
 
 とは言いながらも女の子は「ミズキ材」が良いかな?。。。なんて勝手に思い
 今作ってるのは「ミズキ仕様」です。
 2〜3日したら紹介できると思います。
令和1年7月6日 土曜日
出産祝い品の「うさぎのパズル」を「ミズキ材」で作りました。
これからは「「白いうさぎ」を納品することになります。

 
 今までブナ材の白い部分を探すのに苦労してましたがこれからは楽ですね。
令和1年7月2日 火曜日
風呂焚き用のまき作り?も今の大事な仕事です。
只、出る量が半端じゃないので使ってもらえる家をもう1軒ぐらい探さないと。。。。。
実はミズキ材など白い木が使えるようになったのでブナ材にあまり魅力を
感じなくなってしまいました。「あこがれ」のブナ材なんですがね。
「ブナ材」のプレゼントは一応今日で終了します。
次回は秋ごろにと考えてます。

 
令和1年6月30日 日曜日
「ミズキ」で作る最初の記念品は「ふるさと納税」の返礼品です。

 

 
 どうも写真がうまく撮れなくて編集したらもっと変な?色に。。。。。
 ミズキの綺麗さを見せるにはどうしたら良いんでしょうかね。
 実際に購入して頂くのが一番わかりやすいのですが。。。。。
令和1年6月29日 土曜日
20ミリぐらいのミズキ材は6月頃から使いはじめてますが30〜35ミリのミズキ材も
最近使うようになりました。ミズキは4月初めに挽いたんですが乾燥させるのに
ちょうど良い天気が続き3か月弱で使えるようになったんです。
ケヤキなどは何年も乾燥させますが「ミズキ」などは意外と速く乾燥するんです。
使用するのが小さいものって事もありますがしっかり乾燥してました。
明日は一番最初の記念品をのせたいと思います。

 
令和1年6月28日 金曜日
「くじらの話題」よりもやっぱり「くじらニュース」のほうがピッタリですよね。
そんな訳で「くじらニュース」に決定します。
只、「ひとり言」はくれぐれも?つぶやかないように努力します。
「つぶやき」が良かったんですがね。。。。。

前へ
戻る
次へ

Copyright (C) 1989- 工房 空とぶくじら All Rights Reserved