くじらニュース2016
 サイトナビ:
 ホーム> くじらニュース2015

2015 2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004


過去のニュース
過去のニュース
戻る

2017年06月17日
ブナ材の在庫が減ってきましたが製作に変化も出て来てます。
まずは30ミリの材木がなくなってしまいました。
それと白っぽいブナ材も減ってきてますネ。
少しはあるのでしょうがたくさんの材料が重なっていて探し出すのは不可能です。
それに外見からはわからなくカンナをかけて初めて色が確認できます。

 
 本日納品した「出産祝い品」ですが木らして良い色ですよね。
 でも写真だとわかりませんね。。。。。

2017年06月16日
30年以上やっているのに、わかっているようでわかってない事が。。。。。
丸いパズルを作る時、最初に丸く切ってから動物を抜いてたんです。
切り始めの回すときなど滑ってやりにくいのなんのって。。。。。
フト、「丸は最後に切れば」って思いやってみたらやり易いのなんのって。。。。。
目からウロコが。。。。。(こんな時使っていいのかな?)

 

2017年06月15日
溜まっていた風呂焚き用端材持って行ってもらいました。
軽トラに山盛りでした。
おかげで工房の材木置き場はスッキリです。
段ボールも無くなったのでホントブナ材の減ったのが分かります。
あと2〜3年したら丸太の手配も考えなければ。。。。。

 
 丸太で購入するので皆さんが驚くほど、手ごろな価格なんですよ。
 近くに「製材所」さんがあるって良い事ですよね。

2017年06月14日
日曜日は霊山町山戸田で「いちごまつり」があります。
待ち時間に体験をという事で参加してきます。
各小学校にはチラシが配られているので天気も良さそうだし小学生は無料
かなりの人出になるんじゃないですかね。
体験場所は掛田の茶臼の里になります。
僕としては「マグネットの着色」と「糸鋸体験」をやろうと思ってます。

 
          当日は「どうぶつのマグネット」が主流ですが?
       「いちご」も無ければと思い何個かは用意しなければ。。。。。

2017年06月13日
「アレッ、今日もノコ刃の話に」。。。。。
今日はノコ刃の社長「梶原」さんについて?。。。組み木仲間の方から教えて頂いたんです。
今まで「かじわら」さんだと思っていたのですが、実は「かじはら」さんと読むのだそうです。
そう言えばノコ刃の袋には確かに「かじはら」と。。。。。(6月11日のくじらニュースには確かに。。。。。)

 

2017年06月12日
今日もノコ刃の話です。
ノコ刃は使う材料の硬さ、厚さによっても変えていくものので
現在僕が使用してる木の厚さ、硬さは「梶原スペシャル」がぴったりと合います。
でも材料、使用機種によって変えていくのも大事だと思います。
時間に余裕があったらば「DX細2号」の切れは好きですね。
「DX細4号」「細2号」「細3号」など最高のものがあるので
使う材料によっての「ノコ刃」探しも面白いですよね。

2017年06月11日
来週の月曜日は「梶原糸鋸刃製作所」の梶原さんが工房を訪ねてくれるんですが
話題は「梶原スペシャル」になりそうな。。。。。。
厚手の木は回転数を落としてが僕の持論ですが(力学的に)
ある程度の厚さまでなら通常の回転数でOKな「梶原スペシャル」
今日はブナ材の32ミリでしたが大丈夫でした。
糸鋸の性能にもよりますが僕の「サム60」だと35ミリまではOKだと思います。
(細かいRが多い時は無理はしませんよ)
 
 

 
   「DX細3」の間に「S」が入ってるのが「かじわらスペシャル」です。
   とにかく力があります。
 


過去のニュース
過去のニュース
戻る


Copyright (C) 1989-2012 工房 空とぶくじら All Rights Reserved